2010年10月13日

メイキング01

 このブログで連載準備中の漫画の設定を煮詰め中。現在登場キャラクターのラフ案をガツガツ描いている。タイトルだけは決定していて【からかさ猫に木天蓼(またたび)】となる予定である。キャラクターものの漫画を描くのは初めてだが、案を練っている現段階ではとても面白い(私にとって)。物語はいたってシンプルで、主人公夫婦が日常遭遇する驚きや発見をコミカルに描くだけだ。

 この漫画は、基本的に「日記」を原案とし、そこからフィクションの作品に起こすことを考えている。作者自身にはその日の出来事や思いを綴るわけだが、第三者からは独立したフィクションの物語として受け取られるようなものを目指したい。あえて、こうした定義を明確にすることには理由がある。かつて絵日記をブログで公開していた時期があったが、絵日記は本当に日常の一部を漫画として切り抜いただけであり、私と個人的なつきあいのある人間にしかそのメッセージが伝わらないという課題があった。また絵日記の目的がイラストレーターとしての売り込み(営業活動の一環)であったという要素も、漫画としてはやはり不純物であり具合が悪い。つまり、日記なんだけど「作家」ではなく「作品」そのものが主体となる漫画を目指したい、ということだ。

 「漫画を描きたい」という思いは小学生時代よりもっていた。漫画を描くこと以上に絵を描くことに夢中にになってしまったため、完成した漫画を描ききった経験はこれまで一度もない。逆に【からかさ猫に木天蓼】では絵を「道具」として扱うことに挑戦したいと考える。主題を表現するために絵があり、表現が絵であることで主題が読者に伝わる。いつかしっかりと取り組んでみたいと思っていた課題である。

 余談ではあるが、現在TBS系列で放送中のドラマ『SPEC』メイキングを視聴した。このドラマは『ケイゾク』スタッフが再び集結し、さらにそれを超える作品を目指して作られているようだ。まだ本編は観ていないが、メイキング映像からは各スタッフ達の「新しい表現への挑戦」に対する意気込みがとても伝わり、久しぶりに作家としての刺激を受けた。

 この作品が私にとって「新しい表現への挑戦」となるよう、努力していきたい。
posted by サトウヒロシ at 02:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。