2010年12月07日

新橋 びすとろ UOKIN


びすとろ UOKIN
総合:5.0

料理・味:5.0 サービス:5.0 雰囲気:5.0 CP:5.0 酒・ドリンク:4.0


IMG_3351.jpg妻の友人Mさんと3年ぶりに再会。新橋のびすとろ UOKINにて。

屋外立ち飲みスタイルで、時折通りがかりの沖縄出身マダムに絡まれつつも、楽しい時間を過ごすことができた。平日の月曜日だというのに、ワインを三人で三本空けるほどのハイペース。Mさんの変わらぬ酒量とハイテンションにそのキャラクターの健在っぷりを確認でき、安心と懐かしさを感じた。

Mさんは私にとっても妻にとっても年上の面白いお姉さんである。Mさんは出会った当初から年上で、当然今も年上なはずなのに、年齢の経過をまったく感じさせない。いつの間にか我々が彼女の年齢に追いついてしまったかのような錯覚を覚える。少年のような表情と場を盛り上げる瞬発性の高いトークが彼女の魅力だ。

Mさんは、妻と付き合い始めたころから私を知ってる。Mさん曰く、当時の私の印象は、内向的で自信がなく、がたいは大きいはずなのにとても小さく見えたそうだ。妻に妹のような感情をもっていたMさんとその友人たちは、「こんな彼氏で大丈夫なのか」と心配し、厳しい意見を私に色々と浴びせた、、、そうだが、当の私はだいたい酔っ払っておりほとんど覚えていない。だが、Mさんたちに囲まれ怖い思いをしたことだけは微かに記憶している。その結果、「このままではイカン」と一念発起し、まともな社会人になろうと志したことは紛れもない事実である。今となっては、成長の機会を作っていただいた彼女たちには感謝の気持ちでいっぱいだ。

そんな私も現在は営業職につき、多くの人達と接する仕事をしている。内向的だったといわれる過去の自分がイメージできないほど人格が変化した、というこの事実に驚いた。出会いは人を変えるものだ。

我々との再会を約束し別れたが、私も妻もMさんと過ごした楽しい時間の余韻を長く感じながら帰宅した。Mさんはとても温かく、情熱的だ。素晴らしきこの再会をここに記し、これからも大切にしていきたい。
【関連する記事】
posted by サトウヒロシ at 14:14| Comment(0) | 呑み食い倒れ(銀座•新橋•有楽町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。